スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく載せちゃいます

写真 2磯
Ms.トワ ボンレス 磯 


この子は色々悟ってるけど
悩まない事を知ってる子だった気がするな。

いつもみんなの様子をしっかり見てて

「悩むことなし」って
ぶひぶひ言って回ってたような気がします。

この子そのものがレメディの役目を果たしてたのかもしれないな。

犬を置き去りに・・・するんですか?

あるドッグカフェのカウンターの下に新入り君がいました。
結構おじいちゃんみたい。


オーナーの話によると
「置き去りにされちゃった・・」んだそうです。


ちょっと車を見てくると行ったきり
飼い主さんは戻ってこなかったとか・・・。


カフェなのでお客様のリストがあるわけでもなく
連絡を取るにとれない。
他のお客様に聞いてみても
お散歩中に見かけた事もない子だったようでした。


・・・全く理解できません・・・
・・・どうしてそんな事ができるのか・・・


1000歩譲って
わんこを家族として迎え入れた時と状況が変わって
飼い続ける事がどうしてもできなくなったんだとしましょう・・・


でもそれならば
新しい家族を探すなり
きちんとした場所に預けるなり・・・


何か出来たはずです。


ちゃんとした老犬ホームだってあります
老犬介護をしてくれるサービスだってあります
ボランティア施設もあります


置き去り・・・
こんな事絶対しないでください。絶対に・・・・。


どれほどの愛情を受けてきたか
よく思い出してください。
どうしても一緒にいられないのなら
その時に出来る最良の事をしてあげてください。


どうかお願いします。。。

犬にレスキューレメディ

改めまして


レスキューレメディをご紹介します。


動物は純粋なので、人よりも効果が現れるのが早いと言われています。


だからこそ
レスキューレメディを常備しておくと安心です。


主に「緊張」「パニック」に有効とされるのが
レスキューレメディです。
このような状態にあるときに飲むと
「落ち着きを取り戻す」事ができるのが、レスキューレメディの力です。



レスキューペット


さて・・わんこさんが緊張したりパニックになるのはどのような場面でしょう??


*動物病院に行く時
*トリミングに行く時
*急な事態で判断するちゃんと時間がない時
*助けを必要としている時
*事故の後
*動物同士の喧嘩の後
*あらゆる緊急事態
*おびえておる時
*刺されたり、噛まれたりした時

etc・・・

こんな状態に遭遇した時に
サッと飲ませてあげる
そして落ち着きを取り戻したら
よく観察して
必要であれば、38種類のレメディからチョイスしてあげるのが
的確な方法だと思います。

「緊張」「パニック」の根本原因を見つけてあげられるのは
毎日一緒にいて、一番傍にいるあなただけ。

わんこさんとよく語り合ってくださいね。

toto_good.jpg
小さい時の永遠(トワ)ちゃんです。

あんちゃんの好きな場所・・・&虫のお話

あんちあん もう暑いから出ておいで!!

K0010105.jpg

はじっこに置いたハウスがお気に入りはいいんだけど・・・

さぁ そろそろ本格的な春であっという間に梅雨に突入しますね。

この時期に気をつけてあげたいのは
ノミ ダニ・・・そしてハチです。

ノミ駆除のお薬もありますが
毎日のケアとしてしてあげられるのは
愛用しているお布団やクッション、ハウスはマメに選択して
清潔を保ってあげる事。です。

***

そして・・・気をつけたいのは スズメバチなどのハチです。
春先は初夏はハチの動きも鈍く、捕まえやすいです。
そうなると、追っかけるのが大好きなわんこ
捕まえるのが大好きなにゃんこに危険があります。
特に子猫は、スズメバチを捕まえちゃいけない種類のハチだと学習していないので
危険です。

万が一虫にさされてしまったら
刺した場所、赤くなっているところを冷たい水にレスキューレメディを入れて洗い流してあげてください。
もし痛がってパニックになっていたら、口に垂らしてあげてください。


ただし・・・スズメバチやくまんばち等に刺されたようなら
必ず獣医さんに連絡してくださいね!

momo・・・よく頑張ったね♪

fluff_convert_20130407183702.jpg


モモは全身麻酔に耐えて戻ってきてくれたようです。
よく頑張ったね・・・
モモの母も・・モモに手術をさせるのは
ものすごい勇気が必要だったと思います。
でもモモはその勇気に答えて頑張ってきました


モモもだいぶお年を召してきたから
不安だったよね、手術。


でも・・・
「モモはまだまだここにいるよ」って
こないだ言ってたよ。
「おかあしゃんを一人にはしない」って。

ほんと・・・物静かだけど
心が深い子だよね。

モモ・・・頑張ってきてくれてありがとね♪
これからもよろしく

モモとおかあしゃんには
オリーブ・・・かな。
きっと手術中も病院お泊まり中も眠れなかったろうからね。
二人で頑張って復活してくださいな。

プロフィール

むらたゆみ

Author:むらたゆみ
bach flower remedy とは16年前に出会い、2002年に国際教育プログラムレベル2まで取得しています。
以来、人に為、わんこの為にレメディを傍に置いて生活しています。お役に立てるようでしたら、気軽な気持ちで連絡くださいね。

セラピー紹介

ホリスティックケアセラピスト/リラクゼーションセラピスト

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。