FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と一緒にお引越しする方法|第二段階

引越し当初は興奮状態だったようですが
じょじょにそれぞれの行動が変わってきました。


一番外に出たがりのちびたは、扉が開くと外に出ようとしました。
それは一番恐れていたこと。
万が一外に出てしまったら、きっと帰ってこられない。


外には危険が一杯です。
筋肉ムキムキの若い猫がボスです。
気が強そうな黒猫もいました。
前の土地ではちびたは崇められてたけど
ここでは違います。洗礼を受けるはずです。
けど、ちびたはおばあちゃん・・・きっと耐えられないでしょう。
慌てて逃げたら、きっと方向感覚を失って迷子になります。
帰省本能が働いて、前の家に戻ろうとするでしょうが
絶対に無理だし・・・車が危険です。


おだから、絶対に外には出しません。
網戸を手で開けられないように、しっかり固定して
部屋の入り口には柵をつけました。
そうすれば、ドアが開いた瞬間に飛び出す事を多少なりとも防げるからです。


飛び出そうとする心理は
「家に帰ろう」という気持ちからだとしたら
その気持ちを緩和させられるように
ハニーサックルを与えてみました。



はにーさっくる


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むらたゆみ

Author:むらたゆみ
bach flower remedy とは16年前に出会い、2002年に国際教育プログラムレベル2まで取得しています。
以来、人に為、わんこの為にレメディを傍に置いて生活しています。お役に立てるようでしたら、気軽な気持ちで連絡くださいね。

セラピー紹介

ホリスティックケアセラピスト/リラクゼーションセラピスト

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。