FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬の花粉症

わんこにも花粉症があるんです。

DSC00206_convert_20130327144856.jpg


症状は・・・ 
 
・皮膚の痒み
・外耳炎
・結膜炎
 
などなど。くしゃみ鼻水の子もいます。
 
痒みの症状は、耳・目の周り・肢先・前肢、後肢の付け根・お腹
などの皮膚の弱い部分に現れます。痒みがひどくなり、舐めたり
体を掻き続けたりすることにより脱毛や皮膚が厚くなったり、
黒くなってしまうこともあります。


もしもこんな症状が見られる場合の対処法は・・・
 
  
まずはできるだけ花粉との
接触を避けることが重要です


 
◎こまめに部屋の掃除をする。
(花粉が舞わないように、コロコロやクイックルワイパーなどがオススメ)
 
◎換気に気をつける。
(窓はなるべく開けないで空気清浄機がオススメ)
 
◎お散歩の時間帯を考慮する。
(日中は花粉が飛びやすいので、早朝や夜がオススメ)
  
◎体についた花粉をこまめに取る。
(外出したら、ブラッシングしてあげたり、保湿性のあるシャンプーで
週に1回くらいシャンプーしてあげると良いです。花粉よけにウエアを着せてあげるのも
この時期の対策にはオススメ)

*******
 
目が痒そうにしているときは
クラブアップルを垂らしたお水で
顔の周りをふいてあげたりしてます。

お試しください♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むらたゆみ

Author:むらたゆみ
bach flower remedy とは16年前に出会い、2002年に国際教育プログラムレベル2まで取得しています。
以来、人に為、わんこの為にレメディを傍に置いて生活しています。お役に立てるようでしたら、気軽な気持ちで連絡くださいね。

セラピー紹介

ホリスティックケアセラピスト/リラクゼーションセラピスト

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。