スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地の犬の心を元気にしてあげたい

3・11で被災した動物達の目を見ると
ものすごく心が揺さぶられます。
今日は被災地のわんこやにゃんこのお話からです。


■ご相談内容■


先日ボランティアで被災地の動物収容の施設に行ってきました。
収容されているのは猫よりも犬が多かったのですが
どの子を見ても、きっと2年前は、こういう表情をしていなかったんだろうな・・・
と思いました。


ちょっとした物音でビクっとする子
環境に馴染めずに、ゲージの端っこで寂しそうに丸まっている子・・・
生活環境がまったく変わって
不安でいっぱいなんだろうけど、笑顔を見せてくれる子・・・
震災の時の怪我で、動きが不自由な子・・・


沢山いました。
地元のボランティアの方に聞くと
ちょっとした物音でも怖がるわんこが多いように思うとおっしゃっていました。


この子達を元気にするレメディ・・
あれば次回持って行きたいと思います。
何かありませんか?


■回問■


被災して、苦しい思いをしたのは
動物達も同じですよね。
癒してあげたいと思う気持ちに協力したいと思います。


レメディですが・・・
一種類のレメディで改善する事は難しいと思います。


みんなそれぞれ、いろんな思いを抱えているはずです。


震災にあった事は忘れていても、なれない現状に動揺している子もいるし
分離不安がひどく現れている子もいるでしょうし
実際に津波に飲まれたり、建物が崩れていく場に居合わせた子もいるでしょう・・・
少なからず心にトラウマがあると思うんです。


まずは心のトラウマを取りはぶてあげて
本来のそれぞれの個性を取り戻してあげると良いのではないでしょうか。


それにはスターオブベツレヘムが良いと思います。


スターオブベツレヘムで
震災時の恐怖感やショックを取り省いてあげることで
まずは本来の姿に戻れるようにしてあげたいと思います。



その後、個々にあったレメディを飲ませてあげると良いと思います。
もちろん、スターオブベツレヘムと他のレメディを併用する事もオススメです。


飼い主さんと再会出来ること
心から願ってます。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

むらたゆみ

Author:むらたゆみ
bach flower remedy とは16年前に出会い、2002年に国際教育プログラムレベル2まで取得しています。
以来、人に為、わんこの為にレメディを傍に置いて生活しています。お役に立てるようでしたら、気軽な気持ちで連絡くださいね。

セラピー紹介

ホリスティックケアセラピスト/リラクゼーションセラピスト

最新記事
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。